Laval大学

2014年02月02日 14:05

カナダ入りして1週間が経った。
先週は夜に氷点下30℃まで下がる日があったけれど、
今日の昼はなんとポカポカの氷点下10℃!

この1週間、レジデンスに入居手続きをしたり、大学内で色んな挨拶回りをしたり、というのが終わり、
やっと研究室で落ち着いて過ごせそう。
生活基盤もやっと整った(フライパンなどの調理道具一式や電気ケトルや食糧を買いに行ったり)。
たったの2ヶ月なのになかなか出費がかさむなぁ。
なんだか高校卒業後に京都で一人暮らしを始めた時のような気分。

研究室では、綺麗で広いデスクももらい、
同室に若い女性研究者もいて、日々話すおかげで英語(+ちょっとだけフランス語)の勉強になっている。
彼女の名は"ミヨゾティス"。
フランス語特有の喉を震わせて鼻から出すあの音があって
私には上手く発音できないので、ミヨちゃんと呼ぶことに。
なんだか学名みたいな名前だなぁと思っていたら、
勘が当たり、どうやらワスレナグサの学名"Myosotis"からつけた名前とのこと。
なんて素敵なセンスの両親だろうと感激!

部屋の窓から見える木々の景色がとても美しく、朝焼けに感動する毎日。
やはり、この雪景色と北の世界、凍りつくような寒さが
凛としていて私はとても好き。

—————

戻る


お問い合わせ先

田邊優貴子

「大学院生募集中!」
一緒に南極や北極で研究をしたい大学院生(修士、博士課程)は随時募集中です。
国立極地研究所は、「総合研究大学院大学 複合科学研究科 極域科学専攻」として大学院教育もしています。
まずは、問い合わせフォーム or メールにてご連絡下さい。

「取材・講演依頼など」
取材・講演・執筆依頼などありましたら、
お気軽に メール or 問い合わせフォーム にてご連絡下さい。