ケベックシティに到着

2014年01月26日 22:58

久々の北米にやって来た。
研究のため、カナダ・ケベックシティのLaval大学に約2ヶ月間の滞在。

日本からシカゴ空港を経由し、モントリオールで一泊して、

やっとのことでケベックシティに到着した。
空港では今回の滞在のホストであるVincent教授が満面の笑顔で迎えてくれて、
少しホッとするような、ついに武者修行が始まるぞ、というような複雑な気分に。

シカゴ行きの飛行機は、
アリューシャン列島沿いを飛び、アラスカ上空を通るという、
私にとってはまるでサービスフライトのようだった。
ゴツゴツした山脈が白く輝く美しい光景が眼下に広がり、
初めてアラスカを訪れた15年前の冬のことを思い出して、

なんだか不思議で初々しい気持ちになっていった

研究分野のせいか、学会や出張でアメリカに来ることはなく、
ほとんどがヨーロッパ。
あとはオーストラリアやニュージーランドだったり、
南アフリカとかアルゼンチンとかロシアとか。

考えてみれば、極地の研究を始めてから一度も北米に来ていなかったんだ。
2003年にアラスカを旅したのが最後だったのか、と改めて驚いてしまった。

—————

戻る


お問い合わせ先

田邊優貴子

「大学院生募集中!」
一緒に南極や北極で研究をしたい大学院生(修士、博士課程)は随時募集中です。
国立極地研究所は、「総合研究大学院大学 複合科学研究科 極域科学専攻」として大学院教育もしています。
まずは、問い合わせフォーム or メールにてご連絡下さい。

「取材・講演依頼など」
取材・講演・執筆依頼などありましたら、
お気軽に メール or 問い合わせフォーム にてご連絡下さい。